高級ブランド Malekko Envelope【在庫あり】 Industry/Quad Heavy-モジュラーシンセ 高級ブランド Malekko Envelope【在庫あり】 Industry/Quad Heavy-モジュラーシンセ。



QUAD ENVELOPEはAHDSRのエンベロープを4機装備し、さらに各ステージのタイムを内蔵のオートメーションシーケンスで変化させることができるクアッド・エンベロープモジュールです。

【Feature】

4つあるQuad ENVELOPEのそれぞれのEnvチャンネルにはAttack,Hold,Decay,Sustain,Releaseの5つのステージを持っています。
さらにLOOPモードをONにするとサイクルしユニポーラのLFOとしても使用できます。
常にサイクルするLoopモードとGateが入力されている間だけLoopするGate/LOOPモードのどちらかを選択できます。
スライダーで設定するパラメーターは16ステップの内蔵シーケンサーによりオートメーションが可能です。

【Interface】

■1,2,3,4 Envelopeアウトジャック
各チャンネルのエンベロープが出力されます。
出力レンジは0V~+10Vです。
ch.1ボタンを押しながらch.2~4のボタンを押すとLINKモードとなり、ch.1のGateインで他のチャンネルのトリガーが可能になります。その際本来のch.のGateインに信号がきた場合無視されます。

■CLK INジャック
内蔵のオートメーションシーケンサーを走らせるためのクロック入力ジャック。
Varigate 8+/4+と同一のバスボード上に接続した場合そのクロックが内部結線されます。

■RESETインジャック
オートメーションシーケンサーのリセット入力。
Gate/Triggerが入力されるとシーケンスの最初のステップにリセットされます。

■GATE INジャック
4つのEnvelopeへのGate/Triggerインプットジャック。
GATEモードがオフの場合は入力されたGateの長さに関わらずスライダーで設定されたエンベロープを1回出力します。
GATEモードがオンの場合Gateの長さにでSustainレベルを保持し、Attackタイム以下の短いGateの場合エンベロープは上がりきりません。
どちらのモードでもエンベロープの途中で再度Gate/Triggerが入力された際はリトリガーされます。

2018年7月現在GATEモード時にSustainだけを最大にした状態でAttackを上げると設定されたAttackタイムの上昇エンベロープのみが出力され、Gateが下がる時にもトリガーされる動作をします。
その後Attackをゼロにしても二回トリガーされる動作になりますが、Decayタイムを長くするともとに戻ります。

LOOPモードがオンの場合はGate/Triggerを入力するとAttackの開始位置にリセットされます。
GATE/LOOPモードの場合はGateが入力されている間LOOPしたエンベロープが出力されます。

■FORWARD/REVERSE/PENDULUM/RANDOMスイッチ
オートメーションシーケンサーの走行モードを設定します。
PENDULUM時は30ステップのシーケンスになります。

■LEDバーグラフ
バーLEDは一目メモリで2ステップを表し現在のステップを示します。
シーケンスの走行状態を確認することもできます。

■エンベロープ・パラメータースライダー
エンベロープの各種設定を行います。

・ATTACK
エンベロープがピークレベルに達するまでの時間を設定します。

・HOLD
Attackタイムで上昇してから減衰する前にホールドされる時間を設定します。

・DECAY
Attack/Hold後にサステイン・レベルまでの減衰時間を設定します。

・SUSTAIN
Attack/Hold/Decay後にGATEを受けている間保持するサステインのレベルを設定します。

・RELEASE
エンベロープがゼロレベルに達するまでの時間を設定します。

■1,2,3,4 エンベロープチャンネルセレクトボタン
スライダー/ボタンで設定するLFOのチャンネルセレクトボタン。

■RECORDボタン
CLK INジャックにクロックが入力されオートメーションシーケンスが走行している状態でこのボタンを押しながら各スライダーを動かすとステップが移り変わった瞬間のスライダーの値をそのステップに保存します。


■CLEARボタン
オートメーションシーケンサーに保存されている内容を削除します。
このボタンを押しながらパラメーターが保存されているスライダーを動かすとそのパラメーターの全てのステップの保存内容が削除されます。
CLEARボタンと任意のエンベロープチャンネルボタンを同時に押すと、そのチャンネルのエンベロープの全てのパラメーターのオートメーションが削除されます。

■F(Fast)/S(Slow)/T(Tempo)スイッチ
エンベロープのタイムレンジを設定します。
T(Tempo)モードではCLK INに入力されたクロックの速さに同期したタイムが設定できます。

■GATEボタン
ch.1~4のエンベロープを選択している状態でこのボタンを押すとそのチャンネルのSutainが入力されたゲートの長さで保持されます。
Attackタイムを長く設定した時に上昇の途中で入力されたGateがオフになるとそこでAttackは終わりReleaseに入ります。

■LOOPボタン
このボタンを押すと現在選択されているch.のエンベロープが繰り返されLFOのようになります。
対応するGATE INジャックにGATE/Triggerを入力するとAttackの開始位置にリセットされます。

VARIGATE 8+/VARIGATE 4+との連携
VARIGATE 8+もしくはVARIGATE 4+と同一の電源バスにQUAD LFOを接続するとVARIGATEからクロックを受信し、CLK INジャックになにもパッチングしなくても走ります。
さらにVARIGATE側でSAVEの操作をするとQUAD LFOの設定も保存され8+の場合は100プリセット,4+の場合は16プリセットの保存が可能になります。

【Spec】

■サイズ:12HP
■Max Depth:26mm
■消費電流 +12V:100mA/-12V:15mA
※この商品はモジュール型シンセサイザー(ユーロラック・モジュラーシンセ規格)です。単品での使用はできません。
いくつかのモジュールを組み合わせての使用となります。電源供給ユニット、マウントケースが別途必要です。

高級ブランド Malekko Envelope【在庫あり】 Industry/Quad Heavy-モジュラーシンセ

高級ブランド Malekko Envelope【在庫あり】 Industry/Quad Heavy-モジュラーシンセ

高級ブランド Malekko Envelope【在庫あり】 Industry/Quad Heavy-モジュラーシンセ

- スカイネット株式会社様 -

阪急不動産株式会社

高級ブランド Malekko Envelope【在庫あり】 Industry/Quad Heavy-モジュラーシンセ

- 阪急不動産株式会社様 -

イベント・セミナー
マーケティングの実行力向上を支援する各種セミナー