本物品質の 紫式部「源氏物語」図 楽茶碗-抹茶茶碗 本物品質の 紫式部「源氏物語」図 楽茶碗-抹茶茶碗。


[茶道具・御稽古物・新物・抹茶茶碗]
紫式部「源氏物語」図 楽茶碗

 楽入窯 造
 重厚化粧箱入り

 紫式部の書き物をしている姿が、そこはかとない美しさで表されています。
 楽だからこそ出せる風合いです。

 【紫式部】(むらさきしきぶ)
 (973年頃~1014年頃)平安中期の物語作者、歌人。三十六歌仙の一人。
 藤原宣孝と結婚し、夫と死別ののち『源氏物語』の執筆を始める。文才をみとめられて、一条天皇の中宮彰子(しょうし)に仕え、藤原道長らに厚遇された。
 他に『紫式部日記』『紫式部集』などの著作がある。

本物品質の 紫式部「源氏物語」図 楽茶碗-抹茶茶碗

本物品質の 紫式部「源氏物語」図 楽茶碗-抹茶茶碗

本物品質の 紫式部「源氏物語」図 楽茶碗-抹茶茶碗

- スカイネット株式会社様 -

阪急不動産株式会社

本物品質の 紫式部「源氏物語」図 楽茶碗-抹茶茶碗

- 阪急不動産株式会社様 -

イベント・セミナー
マーケティングの実行力向上を支援する各種セミナー