【再入荷!】 ZF1 CR-Z MT ハイパーECU-その他 【再入荷!】 ZF1 CR-Z MT ハイパーECU-その他。




2011/08/30 新アップデート情報

触媒レス仕様データが完成。
モータースポーツにお使いの方は是非どうぞ!
(触媒レスによるフェールセーフモードの解除)
ハイパーECU触媒レスデータにすることで、触媒を外すと点灯するチェックランプを付かなくする事が出来ます。今までのデータでは触媒を外すとフェールセーフモードになり、本来の速さを発揮できません。
このデータに変更する事で、ECUのエラー情報によるパワーダウンを防げます。

CR-ZのハイパーECUが遂に完成

DYNAPACKによる基本データ作成とストリート実走行によるセッティングを繰り返した自信作です。
全回転域でのパワーアップ&トルクアップ、高レスポンスをお約束します。
スポーツ走行時のパワーアップとストリート走行時の燃費向上を両立しました。

また、3モードドライブシステムがそのまま使用可能で、全てのモードをパワーアップさせています。
この3モードドライブシステムは電子制御スロットルの切り替えシステムですので、ECONモードは純正のまま。スポーツ・ノーマルモードはスロットルプログラムのチューンド最適化を行っています。
モーターによるアシストタイミングも変更し、よりドライバビリティを向上させています。

全域に渡って、燃料MAPや点火MAP、各リタードMAPを見直しました。
アクセル全開域はパワー空燃比(A/F)に、パーシャル域は理論空燃費に、点火時期はノックセンシビリティMAPをエンジンの仕様に応じて最適化することで、エンジン本来の持っているパワー&トルクを引き出します。

ECU内部のプログラムのみを変更するリフラッシュチューンですので、イモビライザーにも対応し、短時間での書き換え作業が可能です。
電子制御スロットルプログラムも変更しますので、市販のスロットルコントローラーは必要ありません。

スポーツマフラー、触媒レス、EXマニホールド、ビックスロットル、チャンバー装着車両などのライトチューニングから圧縮比アップ、ハイカムシャフト交換、排気量アップなどのハイチューニング車両にも幅広く対応します。
触媒レスデータは、触媒を外してもエンジンチェックランプが点灯せず、ECUのエラー情報によるパワーダウンを防げます。

ご注文の際はご希望の仕様もあわせてお申し付けください。

基本仕様:(ハイオク仕様 ZF1純正LEA 圧縮/STD カム/STD 触媒有)

REV回転数6800rpm (*1)
燃料MAPチューンド最適化
点火MAPチューンド最適化
ノックセンシビリティMAPチューンド最適化
電子制御スロットル(DBW)MAPチューンド最適化
電動ファン作動温度変更80℃ (*3)
イモビライザー対応
スピードリミッター解除
スピードメーター表示180km/h以上可能
LAUNCH回転数5500rpm (*4)

(*1)REV回転数は自由設定が可能ですが、エンジンの仕様を理解の上御指定下さい
(*3)推奨電動ファン作動温度 ファンon-80℃(純正93℃)/ ファンoff-75℃(純正90℃)
また、ファン作動温度は任意に設定できます
寒冷地の方等、特別なご希望がありましたらお気軽にご相談下さい
(*4)空ぶかしREV回転数(LAUNCH回転数)は自由設定が可能です。お気軽にご相談下さい

ライバルに確実に差をつける必須アイテムです

パワーグラフの説明(画像5段目)

気温38℃ 吸気温度45℃ 水温80℃ 2008.8.23
計測時バッテリー残量:50%
J'S RACING CR-Z チタニウム エキゾーストシステム試作品
純正触媒有り
J'S RACING ZF1 SPLビックスロットル

  • ノーマル(赤)………119.3ps/15.0kg/m
  • ハイパーECU(緑)…128.8ps/16.5kg/m

※パワー&トルクは諸条件に因り異なります。保証するものではありません。


弊社保有データ(ZF1 MT日本国内仕様用)

LEA(STD)燃料/ハイオク  触媒/有
LEA(STD)燃料/レギュラー 触媒/有
LEA(STD)燃料/ハイオク  触媒/無
LEA(STD)燃料/レギュラー 触媒/無
 
上記は現車合わせを行った弊社保有のECUデータです。
標準の価格(¥73500)で販売可能です。
発注時は「ECUオーダーシート」にてご指定下さい。



【適合車両型式】ZF1

【注記】

※初年度登録平成23年(2011年)8月以降の車両は書き換え不可。

  • ハイオク仕様にはレギュラーガソリンを使用しないで下さい
    レギュラーガソリンを使用すると、エンジンの破損をまねく可能性があります
  • ディーラーにてECUデータの更新を行うと、ハイパーECUデータは消去されます
  • 汎用スロットルコントローラー使用不可
    本データは適切なスロットル開度調整を行っています
    併用した場合の各機器(エンジン含む)の動作保証は出来ません
  • プラグ交換を推奨
    NGKレーシングプラグ8番以上推奨。
  • 要ノーマルECU先送り
    ECUはイモビライザー対応のため、現品ECUの先送りが必要

    使用中の物損及び人災に対する役務を含む賠償及び補償には一切応じられません。
    製品の性質をよくご理解下さった上でご使用下さい。

有償仕様変更について

既にJ'S RACING HYPER-ECUをご購入のお客様は
仕様変更料金\50000(税別)/1回の有償にて仕様変更を承ります。
吸排気(触媒有無を含む)やエンジンチューニング、排気量変更などで仕様変更をご希望の方は、専用の「ECUオーダーシート」を使いご注文下さい。
※弊社に該当仕様のデーターがある場合に限ります。

現車合わせセッティングについて

エンジン仕様(カムシャフト、排気量、圧縮比)等の変更で
現車合わせセッティングのご希望の方は
別途¥50000~(要お見積もり)にて承ります。
お気軽にご相談ください。
車両預かり1~2週間程度でセッティングさせていただきます。

触媒の有無によるECUデータの違いについてのご注意

触媒の有無によりECUのデータが著しく異なります。
間違ったECUデータをご使用の場合は、最悪の場合エンジンブローなどを引き起こす可能性があります。必ず車両に合ったデータをお選びください。

水温の管理の必要性について

85℃超の高水温になると、高水温補正プログラムが働きます。本来、高水温補正は燃料増量による空燃費値の改善によるエンジンの保護目的なのですが、その副作用として確実にパワーダウンの原因にもなります。
つまりパワーダウンを防ぐためには、ローテンプサーモスタット、大容量ラジエターへの交換などの水廻りのチューンアップを行って、理想的な水温(75℃~85℃)に設定することが必要になります。確実に水廻りのチューンアップも同時に行ってください。
ハイパーECUは電動ファンの作動温度を変更していますので、最低限の冷却系チューンアップで最大の効果を引き出すことが可能です。


日帰りEasy Tuningについて

J'S RACINGにお越しのお客様には日帰りEasy Tuning(要予約)が可能です。
作業は約10分で完了!!
ご来店の前に電話にてご予約をお願いします。

ECUオーダー時のご注意

ハイパーECUをWEBでご注文の際には、お客様情報を入力後、オーダーフォームにお車の詳細を入力して下さい。
販売代理店などでご注文の際は専用の「ECUオーダーシート」を必ずお使いください。
「ECUオーダーシート」は弊社までご用命ください。

連絡先
(株)ジェイズコーポレーション
TEL 072-645-3500

弊社WEB販売を御利用の方へ

WEB通信販売から御購入の方はカートからオーダーフォーム入力及びご注文完了後、お客様のECUを弊社までお送りください。(元払いでお願い致します)データ書き換え後、お送り致します。

送付先
(株)ジェイズコーポレーション
〒567-0028 大阪府茨木市畑田町10-17
TEL 072-645-3500




【送料区分】1

【再入荷!】 ZF1 CR-Z MT ハイパーECU-その他

【再入荷!】 ZF1 CR-Z MT ハイパーECU-その他

【再入荷!】 ZF1 CR-Z MT ハイパーECU-その他

- スカイネット株式会社様 -

阪急不動産株式会社

【再入荷!】 ZF1 CR-Z MT ハイパーECU-その他

- 阪急不動産株式会社様 -

イベント・セミナー
マーケティングの実行力向上を支援する各種セミナー